01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

玄さんのスケジュール。 


昨年、年の瀬も押し迫った12月に、
突然やってきた、玄さん。


150125gen1.jpg


なんというか、時期的に北海道としては
新しいことをしたくない季節でして(笑)
そんなんだから、
冬っていうのは、なかなか大型犬の引取り手が決まらないそうです。

それでも、何だかんだの諸事情をしょい込んで、
我が家に招き入れたわけですが、
一瞬のマテと、なんとなくの座れくらいしかできない
今後の彼のスケジュールは、かなりタイトです(笑)。

純くんと一緒に、色々連れ出そうと妄想しているわけですが、
散歩もままならない奔放さで、今のままの玄さんでは、
とてもでないけれど、どこにも連れていけません。

せめて人並みに止まることを覚えてほしい(笑)。

止まらないのもそうだけれど、
くわえたものを、なかなか自主的に離さない。
いや、おやつを見せればすぐ出すけど(笑)、取り上げることができないのです。

かといって、攻撃的になることは絶対にないけれど、
ウブりんも純くんも、何だかんだで生後5~6か月には預託訓練に入れて
遊んでいた子たちも訓練された犬ばかりだったので
犬っていうのは出せ、といえば出すもんだと思ってた(笑)。


150120gen3.jpg
ええ~(*´з`)

というのは冗談ですが、

これはやってくれないと困る、ということがいくつかあって
子犬じゃないし、素人が教えるのも難しそうなので
訓練に入れることを考えています。

それに加えて、玄さんは未去勢なので
体質的、体力的に無理がなさそうなら(なさそうだけど)
訓練前に去勢手術を終わらせたい。
しかも、雪解けのドロドロぐちゃぐちゃ前に、抜糸まで済ませたい。

逆算すると、かなりみっちみち。

2月下旬に手術して、3月初旬に抜糸してと、大忙しです。
その前に、検査もしなきゃいけないし。

でもね、玄さん、結構筋がいいと思うんですよ。

神経質だったり、打たれ弱いわけじゃないのに、
純のように不屈の精神で、突っ張ることもない。
「強いけど、素直」ないい子なんです( *´艸`)。

ちょっとなんかすれば(なんだそれ)
優秀な家庭犬になるはずです、きっと…。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
それはどうかしらねぇ~?


スポンサーサイト

category:

cm 4   tb 0   page top

玄さん、病院へ。 


純の鼻血騒ぎと同時に、
我が家の坊主(坊や、王子ではなく、多頭になるとワイルド)たちの
う○こが緩い件で、昨日検便してきたことはお伝えしましたが、

今朝5:30頃、玄さん初ゲ○(゚Д゚;)!!

けっこうたくさん、吐いちゃいまして

晩ご飯を食べてからは10時間以上経過しているし
おやつも昨日はストップしているというのに、

胃液ではなく、けっこう何物かがわかる形状で排出。

ばあさん、私が仕事に行ってる間にジャーキー食わせたな…

ということは、さておいて
これはどうやら、消化していないのでは‽‽

と、気になったので
朝ごはんをいつもの半分にし、夕方まで様子を見て
病院へ行くことにしたのです。

まあ、これ以降吐くことはなく、う○こも、いつも程度の量と固さ。
元気も食欲もこの上なく、我が家歴が長い子なら
普通に様子を見るところですが、
なんせ新入りさんですし、玄さんが通常吐きやすい子なのか
滅多に吐かないタイプなのかもわからないので
念のため、行ってまいりました。


150110gen.jpg

病院に着くと、なぜか膝の上にあごを乗せて
甘える玄さんに悩殺されながら、待つこと10分くらいで
呼ばれて診察室へ。


診察の結果、吐いたもの一回だけだし、
熱もないし、お腹を押しても痛がる様子はない。

やっぱり心配はないものの
とりあえず、吐き気止めと消化剤をもらいました。

それはそうと
玄さんは、診察台の上では別犬のように大人しいのです。
怖がって固まっている風でもないし、なんだか余裕。

御年10歳、不屈の闘将と呼ばれる純様よりも、はるかに診せやすい。

何者だ、玄さん。


そうそう。

今日やりましたよ、YGPubujun号。
明日、二人を乗せた画を合わせてご紹介します!!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
生涯現役さ。

category:

cm 4   tb 0   page top

玄さんの過去とは。 


とうとうお正月休みが、終わってしまいます。

今日も快晴で、この連休中一度も天気が悪くならずに
雪も積もることなく、終わりました。

150104jun1.jpg
やあ、純くんだよ。


冬の北海道とは思えない景色が広がっています。

150104jun2.jpg
今日もいい天気さ。


さて、そんなこんなで
通常であれば、路面ツルツルアイスバーンで
とてもじゃないけど、
引っ張り癖のあるワンコの散歩なんて出来ない季節なのですが

今年は、このようにカラッカラの道路なので
ぐんぐん引っ張って、止まるということをほぼ知らない玄さんでも
元気に散歩に連れ出すことができるのです。

よかったね、玄さん。

とにかく、ひたすら思うままに歩き続けるので
まあ、ほぼ写真なんて撮れたもんじゃありません。

毎度大騒ぎで歩いているのですが、
ここ数日、周りを見る余裕が出てきたのか
ある構成のファミリーを見ると、
立ち止まって、キューキューいいます。

これ、本当に恐竜のように鳴くのですが(今度録音します)
母が言うには、私が帰ってきた時とかにもこの鳴き方をするし
玄をケージに入れて、純をかわいがっていても、
キューキュー、というかキャーキャー言うのですが

多分、玄としては呼んでいるつもりなんだと思います。


で、どんなファミリーを見ると反応するかというと

小さい子供と、お父さんないし、お母さん。
もしくは、その辺全員とか。
ようは、若いファミリーに、すごく反応します。

まあ、ご両親の年齢はあんまりわかりませんが
とにかく子供の声に、敏感です。


150104gen1.jpg

この玄は、小学校のグランドで
キャッチボールをする親子を見ている後姿です。

……切ないでしょ…(ノД`)・゜・。

もしかして、小さい子供のいる家から来たのかなぁ…。


ここからは単なる私の妄想ですが(笑)

玄の推定年齢からして、
子供が出来る前に飼われてたんだけど
子供が生まれて、手が回らなくなっちゃって
そうこうしているうちに脱走して
「ああ、行っちゃった…」的な感じなのかしら。

里親の条件にも
出産予定がない人、ってなっていることが多いし。


玄は、確かに横について歩く、みたいな
高度な訓練はされていないようだけれども、
吠えていても、すぐにあきらめて鳴きやむし
「いけない!!」と一喝すれば、大抵のことは止めます。

勢いがあって、飛びつきが多いし
引っ張りもすごいけれど
…性格も良いし、暇な人、というか
普通の状況であれば、まず手放すことまでは考えない
特に大きな問題はない子のように思われます。

…いや、純の後だから
私の感覚がマヒってるのかも知れないけれど(笑)。



ま、全部妄想です。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
純は手ごわかったのよねぇ…。

category:

cm 4   tb 0   page top

YGP第二弾~車を多頭飼い仕様に~ 


何?YGPって…
いや、鋭い方は、お分かりかもしれませんが
例のアレですよ。

「ようこそ玄さんプロジェクト」、通称
YようこそG玄さんPプロジェクト ってわけです。


141228jungen.jpg
くっついてガムを食らう二人。

本日のプロジェクトは、ずばり

「ubujun号を、アクティブな多頭飼い仕様に!!」
というミッションに挑戦です。

ただいまのubujun号、改めubujungen号…って
このままだと、わんこが増えるたびに長くなってしまいそうですし、
私のハンドルネームは、変わらずubujunなので、もうこのまま

いや、ubujun号で行きたいと思います。

9月中旬に、鳴り物入りで我が家にやってきた
「TOYOTA タウンエースバン」。

もう自力では全然車に乗り込めなくなったウブりんを
抱っこ布団で運んだまま、スマートに乗せられるように

それから、
この先足が弱くなってくるであろう純くんが
少しでも乗りやすそうな車、ということを考えて選んだわけです。

まあ、ウブりんは結局ちょっとしか乗れませんでしたが、
このたび玄さんがやってきたことによって
使い方も、ガラリと変わるわけで、
この寒空の下、造作作業を始めました。

まず、ビフォー画像。

141228car1.jpg

見ての通り、この車種は乗用車ではないため
床材に、いわゆる遮音材やクッションなんかは
ほとんど入っていません。
膝をついて荷物を出そうとしたりすると、痛くて大変なことになります。


犬たちにとっても、移動はケージを使っていますが、
さすがにこの床の上だと、かなりの振動がくると思います。

そこで、クッションフロアを敷くことにしました。

出来上がりが、こちら。

141228car2.jpg

クッションフロア材だけではまだ硬かったので
防音、保温材を重ねています。

141228car3.jpg

なかなか、上手にできました。

141228car4.jpg


実は私、こういうところが無駄に神経質でして(笑)、
フロアの型紙をとって、微調整して…なんてやっているうちに
純玄の散歩時間となりましたので、今日はここまで。

次回はイレクターを使って
ケージを固定したり、荷物を置いたりする棚を作成します。


さて、今更ですが。

玄さんが、たくさんご応募いただいた候補の中から
何故故に「玄さん」という名前に決定したのかということ。


141228gen.jpg

確かに、「健さん(仮)」と呼んでいたので、
もうまあまあ覚えてしまっていた、ということもあるのですが

決め手は、漢字の「意味」でした。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
「玄」という字は、意義が「くろ」です。

そう、「黒」。

黒い犬だから、クロではあまりにもベタだけど
「玄」→くろという意味での「ゲン」という由来は
シンプルだけど、ひねりがあって素敵だなぁと思ったのでした。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
快適な空間を、おいらに。

category:

cm 4   tb 0   page top

「ようこそ、玄さんプロジェクト」始動。 


先日とうとうお名前も決まって、
ノミ退治も終わって、

いよいよ色んな意味で、うちの子になるべく動き出した
「ようこそ、玄さんプロジェクト」(いつできた?)

どこからか、
「また純くん、主役を奪われて…」と、純くんを不憫に思う
優しい純くんファンからの囁きが聞こえてきそうですが

それはさておき(おいちゃうんだ…)
ここ数日、一緒に過ごしてみて、思ったこと。

それは、これまでの玄さんというキャラクターは
いわゆる、つねに人と一緒にいた
「人懐っこい甘えん坊さん」では、決してないということです。

確かに人見知りはしないし、むしろ人に寄って来るけれど
それはきっと、「食べ物をくれるかもしれない」という期待が大きく
人とこう、アイコンタクトをとっておねだりするとか、
そういう感覚が薄いように感じました。

保健所で最初に会った時も
グイグイ来るんだけど、どこかよそよそしいというか
しがみつくのはマウンティングで、甘えるとはまた違った仕草。
「おーよしよし。ベロローン(何それ?)」というのは皆無でした。

まあ、外飼いだった可能性が大という話も聞いていたし、
これはまずまず、イメージ通りなんですが。

まさに、「不器用ですから」って感じ。
あら、健さん?


…それはそうと、

ここから、大張り切りでubujun家次男として
立派な男に育てなければならないわけです。

かなりのハイパーさんなので、

お散歩用に、ホールド力に定評がある、
ラフウェアの「ウェブマスターハーネス」だって買っちゃったし。

141222gen1.jpg

ついでに色違いで、純くんのも買っちゃったし。
しかも、ショップにはサイズがなかったから、ネットで注文しちゃったし。


ここ数日は、夜の決まった時間
部屋で一緒に遊んだり、おやつをあげたりして過ごしてみたり。



普通わんこって、おやつをもらうと
みんなお気に入りの場所で、くつろぎながら食べたりしますよね?

ただ、この玄さん。
慣れていないのか、おやつをあげても
立ったまま、もしゃもしゃ食べる。

伏せの状態でくつろぐ、ということが全然なかったんです。

今日ようやく少しずつ慣れてきたのか、
寝そべって、私の横でおもちゃで遊んだり、
おやつを食べたりするようになりました。


141222gen2.jpg


こうなってくると、もうハートは急接近でして(笑)
もうかわいくてかわいくて、仕方なくなってくるわけです。

寝床&留守番用の大きいケージも買っちゃったし、
そこに入れるふかふかのお布団を買ってあげようとか
わくわく張り切る反面、考えてしまうこともあるのです。

玄さんは、いわゆる放棄犬ではなく、保護犬あがりの譲渡犬です。

ようするに、今後数か月は飼い主さんにもまだ権利があるそうで
現れる可能性が、ゼロではありません。

もし玄さんが外飼い犬として生きてきたとしたら、
室内犬にして、ふかふかぬくぬくに慣らしてしまっていいのだろうか。

万が一返さなければならなくなったら、それはかわいそう過ぎる。

いや、もはやそんな境遇に玄さんが置かれるなんて
すでに私は耐えられない、なんて。

保護犬を引き取るということは、
覚悟はしていたけれど、やっぱりいろいろ考えることがあるし
心配事もたくさんあります。

でもまあ結局は、もさもさ考えて仕方ないか
ってなるわけで、明日もひゃーひゃー言いながら(笑)、
純と玄と、歩くわけです。



そういうことですかね。


ね?ウブりん。


141222ubu.jpg
そーゆーこと。


純も一人っ子、まったりわがままフィーバーが終わって
ちゃきちゃき動くようになりました。

141222jun1.jpg

久しぶりに、おやつをもらったり、ご飯を食べるときに
張り合わなきゃいけなくなったからね(笑)。

若返るかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
せめてバナーはオレが主役。


category:

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。