02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»07

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

介護レベルのアップと胴着。 


先日、「抱っこハニカムマット」がとっても良いとご紹介しましたが、
今度はこれを買っちゃいました。

「着たままねんね ハニカム胴着」 
15,000円(税抜)也…( ;∀;)フフフ

ちょうど、これまで着ていたベストがヨレヨレになってきたのと、
これを買った当時は、まだ本当にちょっとした歩行補助が目的で
寝転がった状態から、起き上がらせるにも手助けが必要になった最近では
ちょっとカバーしきれなくなっていたことから、このたび新調したわけです。

140313ubu1.jpg
2013年6月

このときは、まだウブりんはしっかり立っていて
この状態であれば、肩から紐を回すこのタイプはとても着せやすかったのですが、
寝っ転がられてしまうと、見頃も紐も全部開いた型紙のような原型なので
着せるのが、けっこう大変になってしまって。


今回仕入れたこのベストは、
その名の通り、着たまま寝せて介助することができ
さらに、マットでその使い心地を実感した(予測だけど…)
「ハニカム」という素材でできていて、
ゴロンとひっくり返ってしまっても、
そのまま行き倒れになっていても(゚Д゚)ノ!!、
心地よさそうにしています。

140313vest1.jpg
上から見た形。

140313vest2.jpg
裏側。


またまたで購入。アイアンバロンさんで購入。


140313ubu2.jpg
着用して、水飲みちう。


今回ウブりんが買ったMサイズ。

このように、ファスナーが2列付いていて、
厚手の洋服を着せているときは、大きい方のファスナーで
寝っ転がっても、ちょっとゆとりがあってちょうど良い感じです。

140313ubu3.jpg
タグを取れよ、自分……。そう、服を買っても付けたまま着て歩いていること日常茶飯事。



で、眠るときは最近裸族なので、
小さい方のファスナーで、ジャストです。

140313ubu4.jpg
なんだか、裸エプロン的な……(*ノωノ)。


先代のものは、通気性とか、紫外線カットとか、そういった機能はありましたが
素材的にはいわゆる「生地」といった感じで
寝っ転がっているところを起こすと、
圧がかかっているような感じがしたのです。

これは、極端に表現するとライフジャケットのような感じで
お互い、楽に感じられます。


あと、前側のバンドが肩の位置についているので
より介助が必要になった、特に大型なワンコ様には
こちらの方が、安定感がある気がしました。
(前のは肩にバックルがあるので、もうちょっと脇の当たりだった)

介助の度合いで、選ぶとよいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
私ってば、何を着てもベストトレッサー。

スポンサーサイト

category: 介護

cm 8   tb 0   page top

数値と食事。 


ウブりんは、月1で血液検査とエコー検査を受けています。


血液検査の数値は、100点満点ではさすがにありませんが、
急激な変化がなければよし、といったところでしょうか。

そんなウブりんですが、

若かりし頃から、若干貧血気味な数値が出るタイプでした。

もう8歳くらいから低空飛行なので、これだけに驚くことはないのですが、
最近付け加えて、低たんぱくな数値が出ています。

これも、けっこう前から低くなりがちで、
そのたびに、食事の見直しをしてきました。


9歳過ぎたころ、もうシニアだからと、
シニア用のフードに変えたことがありました。

丸々としていたし(;´・ω・)、まあ、あっさりしていたほうがいいわよね、と。

ところが!!

見てくれのふくよかさと、栄養が足りているのは話が違うようで、

「内臓機能が若いから、
 栄養素が足りていないので貧血になっているのでは?」

と診断され、あわてて通常のアダルトフードに変えたことがあります。


0311ubu1.jpg



更にウブりんは、1年前に発症した
「リンパ球性形質細胞性腸炎」を抱えていて、
これが完治したわけではないので、
栄養が吸収できていないような数値の変動には、
気を付けなければいけません。

治っているのか、悪くなっているのかを調べるためには
また麻酔をかけた内視鏡検査を受けなければならないのですが、
あまりにもリスクが高く、はっきりしたからと言って
完治させる治療ができるわけでもないので、
とにかく様子を見続けることが重要です。

このように血液検査の数値のほか、
体重の減少、おならや便の様子を要チェックです。


現時点では、おならや便は変わりなく良好。
体重も若干減少しているけれど、冬場で歩けなくなって、
筋肉が落ちてしまっていることからくるものだろうというわけで、
今回もまた、食事を今一度見直すことにしました。

140311ubu2.jpg



これまでの療法食は、

とにかく消化機能に負担をかけず、
消化に力のいる栄養素は、極力抑えてあるものです。


これを、極端な話、パピー用に変えてみては?ということなのです。


ただ、さすがにパピーは高カロリー。

まんまと吸収して、大きくなってしまったら
要介護な今となっては、お互いにダメージが大きすぎるので、
ネットでフードを物色中。

高たんぱくで、なおかつ諸々にダメージがなさそうな
都合のよい配分のものを、目を真ん丸にして探しております。


あとは、

いつも仕事で通る道に、エゾ鹿肉専門店があったので、
そうした食材も、仕入れて考えてみようと思ってます。

うーん、難しい……。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
うまけりゃなんでもいいわさ。

category: ごはん

cm 4   tb 0   page top

ハードワークな冬散歩。 


今現在、ubujunエリアは今シーズン最高に大雪です…

今年初の、雪かきをしました。
腰がもう、バキバキです………



そんな今夜の大雪ですが、基本は雪の少ない地域。
本当に、びっくりするくらい、雪が降らないのです。

なので、公園に積もった雪も、サラサラのパウダースノーというより
ざっくざくで、けっこう固いので、
はしゃいで走ろうとする純くんも、必死の形相です。

[広告] VPS


[広告] VPS



もちろん、ついていく私も必死です。


私たちが通る前は、こんな感じで


140309kouen1.jpg

140309kouen2.jpg

まっさら。
どうやら、私たちのように好き好んではまりに行く
おめでたい浮かれポンチ気は(笑)あまりいないようです。

140309jun.jpg
ぽんちき?


こんな雪質なので、

140309yukidaruma.jpg

雪だるまさんも、簡単に作れるようです。
これ、北海道の粉雪では、固まらないので難しいんですよね。
でも、融けたり凍ったりを繰り返して、水分を含んでいるので、
雪玉が作りやすいのです。
ま、私が作ったわけではないんですけど…(;´・ω・)。


これは、1ヶ月ほど前、2月の様子なんですが、
こんな散歩は、普通の道を歩くより倍の体力を消耗している気がします。

なのに、全然痩せないのは何故(?_?)?


それはさておき、


かなりのハードワークとなっている、冬のお散歩ですが

雪に反射した夕日とか、この季節特有の風景はやっぱりきれい。


140309jun2.jpg

140309jun3.jpg


こうやって、後ろから純の背中と夕日を見ながら歩く、
黄昏の冬の日々でした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
春よ来い。

category: お散歩

cm 8   tb 0   page top

ポロトコタン。 


先日、父の法事があったりで
東京から、妹と姪っ子が来ていました。

こっちに引っ越してきてからは、初めてです。

だもんで、地域の観光名所を回ったわけですが、
特にここが、私のお気に入りです。


我が家から、車で5分(!)という近距離にある

「ポロトコタン」

という、アイヌ民族博物館です。


入口を入ると、ババーン ってな具合に

140307poroto.jpg

銅像が立っています。

よく絵葉書になっているやつです。


中に入ると、アイヌ犬、いわゆる北海道犬が数匹飼育されていたり、
その後ろ側には、なんと


140307bear.jpg

ヒグマさんがいました

1時間に1回、茅葺の家でコタンの解説や、古式舞踊の公演も見れます。

140307kotan.jpg


そして、コタンの中にはポロト湖という湖があって


140307porotoko.jpg

見ての通り、冬は凍っているので、奥でワカサギ釣りをしている人たちがいました。



140307porotoko_2.jpg

140307porotoko_3.jpg

140307porotoko_4.jpg


氷が解けて水になった景色も、またアップします♪

売店には、かわいい民芸品が売っていて、
この日はアイヌの絵本と

140307postcard.jpg

素敵な絵葉書を買いました。

これは、今年年賀状をいただいた方に送るご挨拶に使います。

ほとんどが犬友さんなので、ウブりんや純王子のイカした写真も考えたんですが(笑)
たまには、こんなのもいいかな~と思いまして。

部屋に飾る用にも欲しいのですが、
ゲートを入った中の売店で売っているものなので、
さすがに買い物だけに入るのは…というわけで、
雪が解けたら、張り切って春の景色を見に行ってきます!!


さて、最近ウブりんが着ている乙女チックなパステルピンクのTシャツ。

かなりヘビロテで着用しているので、
洗濯をしようと、今日は夜服を脱がせて眠らせました。


が、

140307ubu.jpg


な、なんだろう……。

なんか、おかしい………。

服を着せていないのが、不自然に見えます。
つい去年までは、裸族だったのに。

っていうか、〇タ に似てる( ;∀;)。。

ウブのおなか、タプタプですねぇ。

でも、今の体重は30㎏を切っていて、デブではないんですけど。
腹筋が弱くなっちゃったのかな。



犬の腹筋って、どうやったら鍛えられるんだろう……。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
誰が〇タじゃーい


category: 地域

cm 8   tb 0   page top

オゾン療法。 


ウブりんは今、週に1回関節のための注射を打っています。

今日は通院日だったのですが、

最近は、調子の良い日、悪い日で歩き方が全然違っていまして、
今日は調子が悪く、病院に入る時にはヨレヨレでした。

後足が悪いウブりんですが、その負担が前脚にも出ていて、
診察台に乗せたとたん、へたり込んでしまい、
先生的には、かなり満身創痍な感じに見えたのでしょうか…(;´・ω・)。


140305ubu1.jpg


「オゾン療法」 を勧められ、本日ちょいと試してみました。


オゾン療法とは

①カテーテルを直腸に挿入し、オゾンを注入する方法
②採血した血液にオゾンを入れて、体内に戻す方法
③皮下注射

などの投与方法があり、ウブりんは②の方法にしました。

どんな効果があるかは、ネットで調べるといろいろ出てきますが、
体内にオゾンを投入することによって、血液がサラサラになり
シニア犬に期待できるのは、免疫機能の向上、細胞の活性化によって
アンチエイジング、病気・症状の改善、再発防止、予防なんかがあります。

何にどう効く、というよりも
全体的な体質改善なのでしょうか。

前からちょっと気にはなっていて、
帰ってきてからいろいろ調べてみましたが、
ウブりんのように、決定的な病気というよりも
加齢による様々な症状が重なってきている場合、
効果にかなり期待( *´艸`)。


140305ubu2.jpg



興味がありましたら、ちょっと調べてみてください。

GREEN DOGさんのページの記事 が、分かりやすかったです。

経過、効果のほどは、またアップします。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
アンチエイジンgoo

category: ウブ 病院

cm 8   tb 0   page top

増えゆく介護グッズ。 


すっかりご無沙汰してしまいました。

2月はあれやこれやと忙しくしておりました。

あの関東大雪の真っただ中に、なんと東京へ出張していたりして、
やっとの思いで帰ってきたりとか、
その関係で、父の法事の日程が変更になったりとか

バッタバタでした。

で、本日久しぶりにPCを立ち上げまして、
ブロ友さんや、
いつも見ている、ウブりんと同じ年のワンちゃんたちの
ブログを覗いたりしたわけです。


1ヶ月ほどご無沙汰している間に、

ウブりんと同級生のブロ友ワンちゃんや
これまた同じ2000年生まれで、
勝手に親近感を抱いて読ませていただいていた
ゴールデンちゃんが亡くなっているのを知り

いきなり、号泣。
今、心臓がバクバクしています。

みんな、2000年生まれで
最近まではウブりんよりも、足腰もしっかりしていて、
元気に歩けて、うらやましいなぁ…と思っていた子たちだったので、
驚いています。


この年齢になると明日はどうなるか分からないわけで、
私自身も、日々そのことが頭をよぎります。
それでも、今生きていて、なんだかんだで永遠に続くような気もしていて。

でも、必ずやってくるんですよね。

みなさん、気丈にお見送りしてらっしゃって、
そんな飼い主さんの気持ちを思うと、本当に切ないです。

同級生ワンちゃんの訃報は、寂しいですね…。

ワンちゃんも、飼い主様も、お疲れ様でした。
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。


ウブりんも、後足がだいぶ弱くなってしまいました。


140304ubu1.jpg


それでも気力はまだまだ満点、
ご飯を見れば、信じられないスピードで
よろめきながらも歩くわけですが、

ご自身があまり興味がないときは、
全然立ち上がりませんし、
夜になると痛くなるのか、一日最後の排泄は一苦労です。



あと、朝一がなかなか起き上がれず、
以前ご紹介した抱っこひもは、いったん立ち上がらせなければならないので、
装着するのが大変になってきまして。

片手で腰を支えて、もう片方で紐に足を通すというのは、
もう体重もあるウブりん相手には、お互いにダメージを受けすぎて
私の腰も、限界寸前でした。


それに最近、フセていたり、寝ていたりすることも多くなったので、
床ずれ防止も兼ねた、こいつを購入。


mat_1.jpg


一人で大型犬を、寝たまま抱っこできて、担架にもなるという

mat_2.jpg

mat_3.jpg

「抱っこハニカムマット」
お値段22,000円くらい( ;∀;)チーン


しかし!!

これは、買ってよかったです(*´з`)!!


立ち上がる時がちょっと大変ですが、
持ち上げてしまえば、結構楽で
ウブりんもウトウトしたまま、運ばれちゃったりしてます。

140304ubu2.jpg
気合の自撮り(;´・ω・)。

140304ubu3.jpg


また、寝心地も良いのか、
これまで夜中に息が荒くなって、飛び起きたりしていたのが
ぐっすり眠れるようになったみたいです。

ちなみに、よぼど心地よいのか、
猫までここに座るスキを狙っています……。


やれやれ、よかったよかった。

なんて一安心もつかの間、
大活躍の、いつもご愛用介護ハーネスが
もうヨレヨレのノビノビになってきたので、
こちらも新調せねば……。

とにかく、ウブりんの歩くやる気・勇気・元気を削がないよう、
今日もアイアンバロンさんのカタログを
あーだこーだと物色中。

おススメグッズがありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
気合のクリックを。

category: ウブ

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。