08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

食べるということは。 


一昨日、ウブりんがアイスを食べた!!とご報告しましたが、
あれから昨日、今日と
酵素に胃腸薬を少しずつ混ぜて飲ませ、
今日の夜は流動食(AD缶)を、酵素で溶いたものを
1/2食べました(ノД`)・゜・。!!

一度目を覚ますと、よこせよこせと
なかり暴力的に催促してきます…(゚Д゚;)。


こうなってきて分かったことは

おそらくウブりんの寿命は、彼女の意識レベルに左右されているらしいということ。

一番最初に倒れた時、
ウブりんは、持病で何やかんやと病院にかかっているおかげか、
14歳にしては、内臓機能は、かなり優秀と言われ
おかげさまで、好状態を維持していました。

おそらく、世の中のシニアっこのお母さんたちは
私などより、ずっと愛犬ちゃんの健康に気を使っていらっしゃるかと思いますが
もし、私と同じく盲点になっていたなら、
今すぐ始めてみませんか?(←誰だ、お前…)

私も、私なりに取り組んできましたが、
正直、脳神経の方は、さほど気にしていませんでした。
ウブに若干の痴呆傾向が見られても、
命にかかわるものとの認識が、薄かったのです。

ただ、どんなに体を大事にしていても
ここに老化現象が現れてしまうと、どうにもならないということ。

痴呆だけが、老化ではないということ。

はっきりいって、なめてたよ。

純は、脳の健康維持サプリを、今から飲ませることにします。


ごめんね、ウブりん。


さて、ウブりんが劇的に回復したのは、これだけではありません。

それは

141030ubu1.jpg

お鼻!!

これが、ビフォーお鼻。

141030ubu2.jpg

写真では分かりづらいですが…

おはなつやつや!!
ウブりんのおはなのこうごうしさ!!
からだにみなぎるほこらしさー!!(←byムーコ) ってやつです。

わんこのおはなつやつやは、元気の基本なので、
これはちょっと、いや、かなりテンションが上がりまして、
上記のフレーズを、ずっと呟いたもんです。


141030ubu3.jpg
空のスプーンに食らいつくウブりん。

私は、発作を起こしてからここまで
自分の心を決めるときに、基準にしていたのは
「食べる意思=生きる意思」であるということです。

だから、8日連続で何も口にしなくなったウブりんを見て、
彼女の意志として、それを受け止めることにしたのです。

今日、ウブりんは流動食を食べましたが、
また明日、意識レベルが下がってしまうかもしれません。

しかも前回の時よりも、内臓機能のダメージは大きくなっています。

今回の昏睡状態で、ウブりんは
豊満なバデーに大切に貯めこんでいた、極上の脂肪も
生まれ持った躍動的な筋肉も
全てを使い果たしてしまいました。


そして、今回は目覚めるまで自分の体が持ちこたえてくれた、
という感じなんだと思います。

これだけで、十分奇跡。

ウブりんは、本当に親孝行な子だね。
ありがとう。

また眠ってしまう時が、いつ来るかはわからないけれど
それまでは、食べられるだけ、食べようね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
よっしゃー!!

スポンサーサイト

category: ウブ

cm 2   tb 0   page top

アイスクリームを食べた!! 


今朝、病院へ出かける直前に
ウブりんは、かなり勢いよく水下痢を漏らしてしまいました。

食べていないのに、下痢をしてしまうということは
腸壁等の傷や出血が考えられるとのことで
まったくもって、悪い兆候です。


まったく食べなくなって、今日で8日目です。

141028ubu2.jpg

本日のウブりん、体重は24kg。

全盛期から見ると、10㎏も減ってしまいました。

今、蓄えておいたとっておきの脂肪と
筋肉までもを燃やして、エネルギーにしているのです。

もうね、病院の先生も、看護師さんも
ウブりんの明日については、具体的なコメントが出ない状況です。


ウブりんは、仕事中母親に見てもらっています。

「何かあったら、すぐ電話するように!!」

と言ってあるわけで、もう電話が鳴るたび、心臓が止まりそうになります。

今日なんか、朝の下痢もあって
心ここにあらずで過ごしていたところに、突如鳴り響くベル(なんかの歌みたい)。

「なに、なに、どうしたのっ?えっっ??あっ?」

と、大急ぎで電話を取って、内容を知りたがる割に
相手にしゃべるスキを与えないくらいの応答をする私。

「いや、あの、ウブが……」
と、私にまくし立てられて、焦る母。

さらにイラつき
「だから、なんだってさっ?ええっ??」
と、、余計にあおる私。

「あ、あ、あ、アイス、食べた」と、どもりながら、母。

「ああっ?!アイス食べたぁ??何が??えっ?!……食べた?!?!

実は今日病院で、先生に

「糖分は、舌である程度吸収できるから、
飲み込ませられなくても、舌の上にのせてみて」

と言われたので、母にそれを伝え
「ほんの少しでも、できればアイスを舌にのせてあげてみて」

とお願いしていたのだ。

今までも何度かチャレンジしたものの、
全く受け入れるそぶりがなかったのです。

141028ubu3.jpg

私も、帰ってから慌ててウブりんに、アイスを差し出してみましたら、

「ああぅ、なめてる~( T艸T)ぅぅぅ」

ようやく、美味しいアイスに気が付いてくれたのかしら。

このあと、脱脂綿に含んだ水と生酵素にも少しずつ吸い付いてくれて
ウブりん、なんと8日ぶりに、食べ物…とは言えませんが
口にしてくれました。

141028ubu1.jpg
いえーい。

私が耳元で、あまりにもしつこく
「アイス食べる?食べる?」と毎日言うものだから、
洗脳されたのかしら。


まだ、何かしておきたいことでも思い出したのかな。

何はともあれ、お腹は鳴りっぱなしだったので、
ちょっとでも満たされる幸せな感覚を
ウブりんが味わってくれればいいな、とうれしくなるのです。


ありがとう、ウブりん。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
夢の中では、いつも食べているの。

category: ウブ

cm 6   tb 0   page top

ウブりん、くつ下を履く。 


今日も変わらない、ウブりんの様子。


熱は時々高めになるけれど、
アイスノンがかなり効果的なようで、
上がりかけに足の間に挟めると、すぐに治まってくれます。
昨日から、坐薬のお世話になっていません。
使わないで済むなら、それが一番です。


で、熱は下がりすぎず、上がりすぎずをキープしているのですが
なぜか、足だけが冷たくなっていたので

141027ubu1.jpg

前に買ったけれど、すぐに脱げちゃって全然使っていなかった
くつ下の存在を思い出して、履かせてみました。


心なしか、温まってきたような気がします。

今は、毎朝点滴に通っています。

もし苦しそうだったりするのなら、
このまま点滴だけで生き永らえさせるのも考えるところなのですが、

なんといっても、かなり穏やかで
点滴が済むと、満たされたようにすやすや眠っているのを見ると
止めるわけにもいかず。

併せて、病院で絞り切れなかった尿を出してもらったり、
オゾン注腸をしたり、お鼻の掃除をしてもらったり。

そうすると、不快な鼻づまりも良くなって、
何となく調子が良くなるのか、快適そう(?)っていうのもどうかと思うけど、
本当に、ゆったり、眠っているようです。


今日で、何も口にしなくなって
とうとう一週間が過ぎてしまいました。

いくら点滴をしていても、
もう限界は超えているそうです。

落ち着いて、時折回復も見せるウブりんに
先生も驚いているようでした。

ウブりん、蓄えが多かったからかしら……。

今日から、ウブりんの横に布団を敷いて
純も一緒に、川の字で寝ます。

141027ubu2.jpg
すごい散らかりよう……。


それにしても、最近大活躍なのが、
このブタくん加湿器。

141027buta.jpg

4,000円しないくらいの、お値打ち品なのに、
なかなかのスチーム量と、きめの細かさ。

気管が悪くなってしまったウブりんは、
これにずいぶん助けられました。

おすすめです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

category: ウブ

cm 4   tb 0   page top

お見舞い、ありがとう。 


今週末、なんとはるばる関西から
ももmamaさんが、一泊二日でウブりんに会いに来てくれました!!

141025ubu1.jpg
なんですって?!

もともと、ずいぶん前から予定を立てて、
今年は我が家に泊まっていただくことになっていました。

本当は、観光がてらゆらさんにも会って、わんこと戯れて、
美味しいものを食べて~♪な予定だったのですが、
一部ウブりんの都合に合わせていただいて、
激励にやってきてくれたのです。

幸い、ウブりんは安定していて
昨日は、もう数日下がらなかった熱が、平熱に一時戻ったりして
落ち着いていました。

ももmamaさんには、病院にお付き合いいただいたり
せっかくのご来道なのに、申し訳なかったです。


さらにさらに、

今日は、ゆらさんも
かわいいお二人のお嬢様を連れて、来てくれまして、

……って、写真撮るの忘れたさ……。
ごめん、るりちゃん、るいちゃん……。


もともと人好きなウブりん、久々に良い刺激になったと思います。

声をかけられると、反応してたし。

ももmamaさん、ゆらさん
遠いところ、ありがとうございました。

ウブりんだけじゃなく、私も励まされました。


141025ubu2.jpg

ウブりんの現状ですが、

熱が下がると、やっぱりすごく楽そうな顔になります。

だけれど
昨日血液検査、検尿をしてもらい、
貧血がかなり進んでいて、
もう6日も、口からものを入れていないので
多臓器不全を起こすことが考えられ、
やはり、危険な状況です。

だからせめて、

相変わらず何も食べられないけれど、
ちょっとでもだるさが取れたら、
アイスクリーム、もう一回食べようよ。

141025ubu3.jpg


回復の兆しはないけれど、
ウブりん、おかげさまで、穏やかに過ごしています。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
懐かしの、広い背中。

category: ウブ

cm 6   tb 0   page top

深い眠りの中で。 


ウブりんは、もうずっと、
ほとんど眠ったままです。


こういうのをこん睡状態、というのかも知れませんが
本当に、穏やかです。

時々息が荒くなることもあるけれど、
ほとんど、すーすーと気持ちよさそうに眠っているように見えます。

あんなに、グラビアアイドル系
豊満バデーが売りだったウブりんも

141024ubu1.jpg

あっという間に、骨骨ロックになってしまいました。

今日、久しぶりにいつも診ていただいている病院の
院長先生が出張から帰られて、診察してもらいました。

眠ってしまってからは、初めてです。

昨日はかなり鼻が詰まって、夜はずいぶん苦しそうだったのが
色々処置してもらって、今日はすっきりしています。


ウブりんは、高熱が続いていて
もしかしたら、肺炎とか、何かの合併症とかかも知れないと
今日はレントゲンとエコーを撮ったけれど
異常はありませんでした。

強いて言うなら、膀胱に炎症がありそうだということですが、
これだけで、こんな高熱が出ることはあまりないそうで、

やはり、脳から体への
命令系統がマヒしてきている可能性が考えられるそうです。


まったく食べなくなってしまってから、今日で4日目。



141024ubu2.jpg

意識レベルが上がって、熱が下がれば
もしかしたらお腹も動いているし、食べるかもしれないけれど、
もう4日目。

ウブりんは、もう準備を始めているのかも知れない。


この間の急変から、一度回復してくれたのは、
やっぱり私に、現実を受け止める時間を与えてくれたんだろうね。

もちろん、また目を覚ますなら
どこまでも付き合うし。


ウブりんに任せるから、どうかこのまま
苦しまないでね。


コメントをいただいている皆様、お返事ができなくてすみません。
ご心配、励ましのお言葉、本当にありがとうございます。

取り急ぎ、ウブりんの容態を気にされていると思い、
更新しました。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ありがとうございます。

category: ウブ

cm 0   tb 0   page top

まどろみウブりん。 


火曜日から、ご飯も水も受け付けなくなってしまったウブりん。

141022ubu1.jpg
昨日、病院で。

いつも見ていただいている病院の、院長先生が出張の為
代診の先生に診ていただいていますが、
かなり悪い状況です。

幸い、表から見ると
苦しんだり、痛がったりしている様子はなく
とても穏やかですが、内面ではものすごく戦ってるんだと思います。


141023ubu1.jpg

もうね、頑張れとは言えない。

でも、やっぱりまた食べたくなったり、
起きたくなったりしたら困るので、
そうなったらすぐ、いろんなものを差し出せるように(笑)
そのサインを見逃さないように、ひたすらがん見して、スタンバイしてます…(;´Д`)。

「なにかほしいものはない?」
「なにかしてほしことはない?」

なんてまとわりついていますが、

ウブりんがしゃべれたら

「ちょっと、静かにしてくれる?」

って言われたりして………。


あきらめる、とかそういうことではなく、
ウブりんの気持ちや、タイミングを尊重したいです。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
引き続き、瞑想中…。

category: ウブ

cm 6   tb 0   page top

ウブりんは。 


その後、ウブりんの症状などを書き留めていこうと思っていたのですが、
なかなか書くことができませんでした。

ここ1週間、ずいぶん調子が良くて、
ご飯もたくさん食べ、おやつを欲しがり、
呼べば顔をあげたりしてくれて。

けいれんも薬のおかげで安定していて、
比較的元気に過ごしていました。

141018ubu1.jpg
10/18 病院の待合室で。


ところが今日、またちょっと意識レベルが低下してきて
まったくご飯を食べない、というよりも
呼びかけにも反応しません。


141021ubu2.jpg
今日のウブりん。


一進一退を繰り返している、という感じです。

頭の整理ができないまま、

ウブりんの症状が、改善されたり悪化したりを繰り返しています。


そして、なかなかすごい金額の医療費明細書がたまっております(笑)。


明日は、腎臓の数値がポーンと上がって以来の
再血液検査の結果を聞いてきます。

励ましのコメントをいただいている、鍵コメのみなさま、
本当に、ありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
瞑想中。

category: ウブ

cm 1   tb 0   page top

血液検査。 


先日、数日間食べられなかったことが、
これまで正常だった、ウブりんの内臓機能に影響していないかを調べるべく、
血液検査をしました。

今日、その結果を聞いたのですが


……やっぱり、腎臓の数値がポーンと上がってしまいました

いくら点滴しても、皮下点滴では
ラブラドールの大きな体を十分満たすことは無理で
それはわかっていたけれど。

やっぱり、14歳という年齢は、
ちょっとの日常生活のつまずきが、一大事になってしまうのです。


ここ数日のウブりんは、
これまで通りの食欲、とは言い難いけれど
まずまず一生懸命食べています。

ただ、食べたいんだけれど、うまく口に運べないのです。
舌が、上手に巻き上げられなくて、すくえない。
なのに、スプーンで食べさせられるのは嫌だし、って感じで
そうこうしているうちに、途中で疲れてしまいます。


今日から手作り食を食べさせていて、
ちょっとご飯がまとまってくれればいいのかな、と思い
とろみをつけるとか、煮凝りみたいにするとか、
もう、あたり一面を試作だらけにしながら、葛藤。

どうやら、あんかけ風にしてしまうことが
一番食べやすいようです。

ここ数日、毎日のように病院に行って、色々相談するのですが、
今日の腎臓の数値が上がったことにしろ、あまり積極的な治療の提案はされず。

年齢的に、もう回復はないと思われている様子です。
はっきりとは言われないけれど。

いや、元通りにしてくれなんて、私だって思わないし、
延命治療をしたいなんて、もちろん言わない。
でも、なんというか、苦痛だったり、不快感だったり、痛みだったり
そういうものを取り除くための薬とか、処置は積極的に提案してほしい。


私は

もう、1年とか、そういう単位で考えることが難しい状況を認めて、
その寿命を受け入れています。

ただ、それは全ての治療や手当をあきらめるってこととは違うのです。

例えば今、この状況で癌が見つかったとしても、
私は抗がん剤とか、癌に対してのつらい治療をするつもりは、一切ありません。
もちろん、これから何が見つかっても、彼女に麻酔をかけることもしないです。

でも、それは何もしないのではなくて、
それなら残された時間、少しでも苦しむ時間が少なくて済むように、
出来るだけ長く、食べることができるように、
痛くないように、穏やかに過ごせるように。

そのためなら、何でもしたいのです。


それがなかなか伝わらないのか、
この時点で、深い意味で信頼できる病院を見つけれなかったこと、
去年引っ越したけれど、あのまま同じ地域から動かないで、
同じ病院にかかっていればよかったのかなとか、
色々考えてしまいます。

ごめんねウブりん。


141013ubu.jpg


老犬介護をされていた方のブログなんかを拝見して、
色々勉強させてもらってます。

同じように、年齢的に諦めモードで扱われてたり、
食べさせるために、並々ならぬ努力をしていたり、
すごく参考になります。

何か思いつくことがありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね。

このあとは、

順を追って、ウブりんが体調をこわしたときからを
さかのぼって更新予定です。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
おれもいるよ………。

category: ウブ

cm 5   tb 0   page top

ウブりんについて。 


大変ご心配をおかけしている、ウブりんですが

おかげさまで、食欲が戻りまして
何とか、今回は一命をとりとめました。

141010ubu.jpg
もーん。


じゃあ、ウブりんの発作は、何だったのか。

まず、急変したとき
私は腎機能の低下等、内臓機能不全を考えました。

もちろん、駆け込んだ病院の先生もそうで
ひとまず、血液検査をし

内臓機能には全く問題がないことがわかり、
そうなると、おそらく脳や中枢神経からくるものではないか、との見解になりました。

ただ、人間と違い犬は気軽にCTを撮ることはできないし、
この部分については、もはや予測で考えるしかありません。


発作は断続的起こっているし、年齢からして完治の見込みはありませんが、
何とかコントロール出来るようになれば、と思います。

様子がおかしくなって、ちょうど一週間。
発作を起こして5日経ちました。

土曜の夜から食べられなくなり、
月曜に発作を起こして2日間は
軽いけいれんと、意識低下でほぼんど食べられず、
昏睡状態が続きました。

年齢的に、ここから劇的な回復は見込めない可能性が高く、
「食べられない=生きられない」 ということになってしまい、
内臓機能には異常がないものの
意識が戻らなければ、どうにもならない。


ようするに、決断をしなければいけなかったのです。

そんなわけで、発作を起こした当日は
どこまで意識を回復してくれるか、食欲を戻してくれるか

これが全てでした。

そんな中、水曜日にはシリンジで缶詰を1缶食べることができて、
「もしかしたら、助かるかもしれない」と、光が見えて

なんと昨日、木曜日には劇的に回復。

結局缶詰3個をシリンジで平らげ、
自分で食べたがるそぶりも見せるようになって、
「これなら大丈夫じゃないだろうか」
と、かなり希望がみえてきました。

今日は、4缶をほぼシリンジは使わず、自分で食べるところまで回復。

明日、数日の栄養不足による
内臓機能への影響がないか、血液検査してもらおうと思います。


一安心。


とはいえ、これは発作であって、病気が治ったわけではない。
年齢的にもそれほど体力の回復はないだろうし、
またいつ同じ状況になるか分からない。

きっと、回数を重ねるうちに、回復は難しくなってくるとも思いますが、
ウブりん、今回のところは旅立つ予定はないそうです。

あとは、血液検査に問題がなければいいけれど。

それから、発作とのお付き合いも
薬なんかについては、これから先生と相談していきます。

取り急ぎ、ご報告でした。

今後、どういった症状が出たのか、
これまでにも出ていた、関係すると思われるしぐさ、
それから、今回どんな対処をしたのかなど、

順次お伝えしようと思います。

老犬は、ほんとにある日突然何かが起こるんだな、と実感。

それに今回のことで、
私にとって、ウブりんがいつかいなくなるということは
何となくわかっているけれど、現実的にはまだ考えられず
何の覚悟も結局できていなかったことを、思い知りました。

今も断続的に、軽い発作は続いていて
このまま意識を失って…という可能性が極端に言うと毎日起こっていて
そして、それがもう1か月以内のことなのか、数年先かは分からないものの、
必ずやってきて、もう隣にいるのだということ。

これを実感したことで、より濃厚なウブりんとの時間を過ごそう(笑)。
本当に大切にしようと思ったのでした。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
おうえんよろしこ。

category: ウブ

cm 2   tb 0   page top

ウブりん、急変。 


コメントをいただいている鍵コメさん、わるっちままさん、ルイーズママさん

お返事もできなくて、スミマセン。

ウブりん、今日発作を起こしました。

なんて、こんなタイトルで驚かせてしまったと思いますが、
さっき病院から帰ってきまして、
今日の時点では、ウブりん大丈夫でした。


でも、ここ数日の様子を見て
ウブりんの状況によっては、
もしかすると、大きな決断をしなければならないかも知れません。


どのような診断だったかについては、
明日落ち着いたら、アップします。


詳細がなくてすみませんが、ゲンを担いでとりあえず多くは語らず
ひたすらに回復を祈ります。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ひとまず、頑張るべし。

category: ウブ

cm 8   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。