10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ウブ壇、完成。 


昨日、ウブ壇がやってきました。

どどーん。

141130ubu-dan1.jpg
写り込んでいる色んなものは、一切気にしないでください(;´∀`)。

天板部分には

141130ubu-dan2.jpg

写真と一緒に、ろうそくやお香、お花を飾ります。

そして、キャビネットの扉の中には……

141130ubu-dan3.jpg

お骨と、そうそう。
今まで思う存分はあげられなかった、ご飯やらおやつやら…
食べ物をお供えします。

このウブ壇を見た母が

「あら、これなら純も入れるね」って……

おいコラ、
まだまだ、入れませんからっっ!!
こういうところが、おっかないくらい無神経な人なのです…



さて、うっかり入れられそうになってしまった純くんですが


141130jun1.jpg
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、●×△□※%$&……ひらけゴマ……ひらけゴマ…


・・・・、純くん?

141130jun2.jpg
……むむ?開かないぞ…南無阿弥陀仏……


開きませんっっ❕❕

扉の隙間から、カホリがするんでしょうねぇ…(;´Д`)。

ガラス戸が、いつか鼻水とヨダレまみれになることでしょう( ;∀;)!!


ま、いいか。

ね?ウブりん。

141130ubu1.jpg
ムリ(きっぱり)!!


…そうっすよね……。
毎日、ガラスを拭くからね(ノД`)・゜・。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ダメよ~、ダメダメ。

スポンサーサイト

category: ウブ思い出

cm 6   tb 0   page top

出てきた、出てきた。 


何が出てきたって……。


ウブりんのお葬式の時に、あんなに探したのに見つからなかった
写真のデータたち

141128date1.jpg

しかも、段ボールで。

141128date2.jpg

2年位前までのものは、
一回思いっきり整理して、けっこうちゃんと保存していました。

タイトルを見ただけで、どんな写真が入っているか
だいたい思い当たります。

今中を立ち上げてしまうと、
たぶん夜通しで、涙ながらに見入ってしまうこと間違いなしなので、
とりあえず、今日はここまでにしよう(笑)。

明日、ウブりんのお仏壇がわりに買った
キャビネットを取りに行きます。

現在のウブ壇はこんな感じで

141128ubu1.jpg

いただいたお花は、元気なものを残しながら
少しずつ縮小してきました。

食べることが大好きだったウブりんのお仏壇なのに
おやつや食べるもののお供えがないのは……

111428jun1.jpg

…そう、こいつのせいです……(T_T)。

なので、日中私が仕事の間は、
この部屋に入れないようにして、お供え中。

ガラスの扉が付いた、キャビネットを買ったので
明日からは、常時お供えしてあげられます(;´∀`)
…ウブりん、怒っとるよ、きっと。

明日は、ウブりんの三七日です。

なんだか、時間の過ぎるのが、早いような遅いような…。

相変わらず、よほど汚いところにしか掃除機をかけられないし、
コートだって、毛を取っていないのに
少しずつ、ウブりんの毛がなくなってきています。

黒い靴下をはいて、スリッパなしで家じゅうを歩いても、
足の裏が真っ白になることは、なくなりました。

そんなことに気付いたり、

先日ちょっとお腹を壊してしまった、ネコのももにゃんを
病院へ連れて行ったとき、
点滴を見て、切なくなってしまったり。

相変わらず、ある時突然、
ウブりんセンチメンタルはやってきます(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
病院が、泣きスポット

category: ウブ思い出

cm 2   tb 0   page top

何もかもが、犬中心です。 


すっかり忘れていましたが(笑)、
ubujunカーは、以前ご報告しました通り、入れ替えしました。

9月中旬の話になりますが
タウンエースバンが、現在活躍中です。


それでは、ご紹介します。

バーン❕❕

1141124car1.jpg

後ろと

111424car2.jpg

サイドには

111424car3.jpg

LABRAシールなんか貼っちゃってます。

犬たちを乗せることだけを考えて、買った車です。

まだ自力で飛び乗れる純くんだけど、
サイドから載せれば、ステップがあるから足に負担がかからないし、
ウブりんが健在だったので、
ショルダーウブりんを、そのままスッと乗せられて、
使いやすそうだな、と思ったわけです。

結局ウブりんは、
通院でしかこの車に乗ることはありませんでしたが、

141124ubu4.jpg

乗せるときに、振り回されることも少なくなったので(私に)
きっと楽だったと思います。

だから、替えて良かったです。

基本的に私は、大きな買い物になればなるほど
中心に考えるのは、犬のことです。

今の家に引っ越した時も、基本は犬のことを考えたつもりでしたが、
実際に住んでみると、全然ダメでした。

特にあれよあれよと足が弱っていったウブりんにとっては、
ゆっくり放牧できるほどの庭の広さはなかったし、
家の前の道路は舗装されていなくて、
カートで歩くと、ものすごい振動でした(゚Д゚;)。

それもあって、何となく散歩も控えめになったりして。

141124ubu1.jpg

これは、10月12日の写真。

ウブりんが、最初の昏睡状態から目覚めて、
一週間くらい調子が良かった時ですが
外の空気をゆっくり吸わせてあげようと、散歩に行ったのです。


141124ubu2.jpg

芝生の上に下ろしてあげると、
全然歩けなくなってしまったけれど、やっぱり土の匂いが楽しそうで。

結局この時が、土を自分の足で踏んだ最後になりました。

ウブりんの足が弱っていったとき
「ああ、自分ちに広い敷地があれば、
もっと気軽に、気楽にウブりんに土の上を歩かせてあげられるのになぁ」
と、いつも考えていました。

公園に行くとなると、体調とか、準備とかがあって
「ほいっ」、てわけにはいかなかったのです。

家の前なら、ベッドに帰るのもすぐだしね。

それに加えて、純くんの足腰も心配で
散歩だけではなく、丈夫なうちに運動を思い切り
毎日かけてあげたいなぁとか。

これはきっと、全てのラブ飼いさんが夢見ることですよね。

で、実は春からずっと、住み替えを検討していて
2か月ほど前に、ピッタリの物件を見つけていたのです。

たっぷりの敷地と、周りは自然で
なのに、駅やスーパー、コンビニが近くて
母親も、買い物が楽ちんという、夢のような立地。

田舎なので(笑)、わずかな手付金で押さえています。

建物が古いのでリフォームだとか、
犬を放すのだから、やっぱりフェンスをどうしようかと
予算関係を色々と調整中で、
準備ができ次第、正式に購入予定です。

結局ウブりんを連れていくことは叶わなかったけれど
純くんには、思う存分走らせてあげたい。
そして、まったりとした老後を過ごしてもらいたいと思っています。

ウブりんが倒れた時、この計画も白紙に戻して
もう、札幌に帰ろうかと思ったこともありました。
いや、札幌には住んでなかったけど(笑)。

だけど、それじゃあ、
年老いたウブりんを、この町に連れてきた意味がなくなることに、
ウブりんをなくして、思い出したんです。

私はこの先も、きっと犬を飼い続けると思います。
それに、将来的にやりたいこともあって、
そろそろ、頭と心を整理して、自分の基盤をしっかりしよう。

本当にちょっとだけですが、這い上がった気がしたのでした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
しっかりねっ❕❕





category: いろいろ

cm 8   tb 0   page top

ウブりん、メモリアルグッズ完成。 


いやそんな、メモリアルグッズとか言っちゃって、
大それたものでは全然ないのですが(笑)

お世話になった方や、
ウブりんの旅立ちの際、お心遣いをいただいた方々に
お礼にと、用意してみました。

じゃじゃじゃーん!!

ウブりんお散歩バック~~❕❕

141122ubu1.jpg

ワンちゃんのお散歩に!!

いやいや、お散歩バックの中に忍ばせるう●ち入れに!!

はたまた、バッグインバッグに!!

それとも、お弁当入れに!! (←通販?)

141122ubu2.jpg

あなたの輝く毎日に、
ぜひ、ウブりんをお伴させてくださいね♪

ってわけで、ウブりんの勝負写真(?)をプリントした
お散歩バッグを作ってもらいました。

お礼とか言って、余裕でウブりんグッズを押し付けてしまうところが
親バカここに極まれり、って感じですが…(;´∀`)。


ひっそりと、末永く可愛がっていただければ幸せです。



昨日は、ウブりんの二七日でした。


旅立ちの時にいただいたお花が
今もなお、ウブりんの周りを、華やかに飾ってくれています。

141122ubu3.jpg

今日、ウブりんが加入していた保険会社さんから

141122ubu4.jpg

可愛らしい、ブリザードフラワーが届きました。

こういう思いがけないお心遣いは、本当に嬉しくなるのですが、
同時に、ウブりんが亡くなってしまった事実を、
ふと現実的に見てしまう瞬間でもあります。

二週間経っても、やっぱりまだピンと来ていないようです。

でも、だから元気に過ごせるんですよね。
私の頭の構造はきっと、本当に悲しいことは
そうそう頭の中に居座らないようになっているのかも知れませんね(笑)。

去年の今頃のウブりん。

141122ubu5.jpg

まだ、立っておやつをおねだりしてたんだなぁ…。

141122ubu6.jpg

ちゃんと、お座りもしちゃったりして。

このとき、もう1年後にウブりんがいなくなっているなんて、
やっぱり考えているようで、全然考えていなかった。


犬の一年って、本当に濃厚なんだな。


うーん、やっぱり
ウブりんに、会いたいなぁ……・。


なんて、やっぱり冬が近づくと何だか寂しくなりますよね(;´∀`)。

ああ、そうだ(ああそうだって……)

純くんのその後の経過ですが、
尿検査の結果、雑菌は減っているものの、引き続き抗生剤を服用。


141122jun1.jpg

で、気になるのがph値。
これがちょっと、高めな様子で、10日後にまた検査してみます。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ああ、そうだ……って……



category: ウブ思い出

cm 4   tb 0   page top

ぽっかり。 


ウブりんがいなくなってしまって、10日が経ちました。

私は相変わらず、ご飯もおいしく食べているし(笑)
結構元気に過ごしてます。

ものすごいペットロスのような感じになるかと思っていたのですが、
意外と大丈夫な自分が残念な気もします。


ただ、言いようのない空虚感に襲われることは結構あって
去年の今頃は…とか、振り返っては、寂しくなっています。


141120ubu1.jpg

私は、あらゆる待ち受けだとか、パスワードとか
主にウブりんに関係するものを設定することが多くて、

携帯を見るたび、
パソコンを立ち上げるたび、
残ってしまったペットシーツを見たとき、
ホームセンターでウブりんが使っていたおむつを見たとき……

しばらく放心してしまいます。

そして、ウブりんの毛が貴重過ぎて、
亡くなってから、一度も部屋に掃除機をかけられずにいたり
黒いコートだって、毛まみれのまま着ていたり
家からウブりんの痕跡がなくなってしまうことを
異常に警戒してしまいます。

ペットロスって

食事ものどを通らず、泣き明かして
精神的にもダメージを受けてしまう症状のことで
私のように日常仕事をしていて、
平日はそれほど一緒にいる時間が少なかった場合、
こういう感じには、ならないのかもしれません。

実際、一歩外に出ると
ウブりんがいなくなってしまった現実を、忘れていることがあります。
でも、ふとペット用品売り場の前を通りかかったときなんかに
ああ、そうか…ってなるわけです。
なんか、どこからともなく、ふわっと寂しさがやってきます。

それはもう、本当に、突然。

そうなると、心拍数が上がってきたり、
涙がにじんでしまったりします。

141120ubu2.jpg

14年以上。

私の年齢からすると、物心がついてからの人生としては
おそらく、半分近くを一緒にいたことになります。
もう、何を思い出しても
そこにはウブりんがいるわけで、
これを乗り越えるには、かなりの時間がかかりそうです。

でも、まあ、元気なんですけどね(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
去年の今頃です。

category: ウブ思い出

cm 4   tb 0   page top

血液検査の結果。 


昨日病院へ行って、
「軽い膀胱炎かもしれない」的な診断をされた純くん(アバウト過ぎ)。


141118jun1.jpg

今日は、血液検査の結果を聞きに行きました。

重大な結果が出た場合のみ、緊急で連絡が来ることになっているので、
電話がないということは、何もないということだけれども
やっぱり気になって、行ってきました。

結果は、はっきり言って全然大丈夫。


ウブりんが同じころ、命に別条はないものの、
何やかんやと見つかっていたことを考えれば
もしや純くん、ウブりんよりも丈夫かもしれません。

141118jun2.jpg
ウブりんの形見の上で眠る純…浸っているわけでなく、純のソファーに置きっぱなしだから……。

数値が基準内であることはわかったけれど、
前回との比較が重要でしょうってことで、7月の検査結果を見てみましたが
大きな変動はありませんでした。

一安心です。

ただね、純くんが一番心配なのは足腰なのです。

ここについては、ウブりんよりも弱いというお墨付きなので
これからどうやってフォローしていこうか。

サプリも、ずいぶん早くから飲ませていますが、
やっぱり水泳がしたいなぁ…。

ハイドロテラピーは札幌にしかないし、
こんなときは、都会がうらやましいですね。

芝生や自然か多い、それなりのオフロードはあるものの、
今時期は、まあそうね…クマさんに会う危険性が大きいし…

ウブりんは、13歳から介助が必要になりました。

まず、そこまで長生きしていただくことが第一だけれども、
純には最後まで、自分の足で歩いてほしいなぁ…。
結局は、歩けることが、何よりも健康維持に役立つということです。
15歳、なんて年齢を突破するには
この時点での自力歩行は、必須なんですね。

さあ純くん、対策を考えよう。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
気合い、入っているわね…。

category:

cm 0   tb 0   page top

ごめんね、純くん。 



今日、純を連れて、病院へ行ってきました。

正直、昨日もお話した通り、あまり近づきたくない感じだったんですけど、
どうも、気になることが、多々ありまして。

ウブりんが倒れて、旅立つまでの一か月とちょっと。

私の心は、完全にウブりんに向いてしまっていて、
日々のお散歩はしていたものの、
純の体調や、体の変化には、全然目を向けられていませんでした。

141117jun1.jpg

いや、気付いていたんだけど、
なんでだろう、重要視していなくて。

最近、おしっこを漏らしてしまうようになって、
気管支の問題から、ときどきステロイドを服用しているので
その副作用かな、くらいで流してしまっていました。

いやいや、流すなよって(゚Д゚;)。

通常なら考えられないくらい
ウブ以外のことにフィルターがかかっていたことに気付いて
もう、愕然としました。

普段なら、すぐに病院へ連れて行くのに。

今日、尿検査と血液検査をしてきました。

微妙なラインではありますが、
膀胱炎になりかかっているかもしれないとのことで
とりあえず、抗生剤を処方されました。

いま通っている病院は、血液検査の結果が当日に出ないので
明日、確認にいってきます。

もし、ウブに気を取られているこの間に、
純に重大な病気でも発生していたら、
それこそ悔やんでも、悔やみきれないって話です。

おしっこ以外で気になることがあったわけではないけれど、
ウブりんの同じ時期に比べ、ちょっと注意が足りない私。

ものすごく、反省しています。

ごめんよ、純くん。

明日から、これまで純にかけていた分にプラスして、
ウブりんにかけていた分も、すべての愛情を君に捧げよう!!
って、重すぎるか…。
……ノイローゼになったりしてね……(;一_一)。

141117jun2.jpg

ウブは9歳過ぎたころから、血液検査やら何やらで
もう、通院日数はものすごいものだったけれど、
それに比べて、純は全然かかっていません。
かかりゃあいいってもんではありませんが、
純だって、気が付けば10歳を過ぎていて、もう立派なシニアなのだし。

私の中では、永遠に坊やだったんですけど、
現実を見なくちゃいけませんよね。

よし、これから二人分かわいがっちゃうよ。
覚悟しろよ……ふふふ


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
その重圧に、あなたは耐えられるかしらね……フフフ…。

category:

cm 4   tb 0   page top

初七日に思うこと。 


早いもので、昨日はウブりんの初七日でした。


新しいお友達ハッピーママさんから

141115ubu1.jpg

こーんなにかわいい、ブリザードフラワーが届きました!!

中にちっちゃいウブりんが入っていて、
開いたときは、もうギャルのように(笑)「ちょーかわいいー!!」と
年甲斐もなく、叫んでしまうほどのかわいらしさ♡

これそのものが、まるで
持ち運び自由な「ミニミニウブ壇」みたいで
家の中を移動するとき、持ち歩いて話しかけています(かなりアブナイ…)。

最近は、こんな素敵なものがあるんですねぇ……。

ウブりんが旅立って、一週間。

さすがに、当日の今日朝方はつらかったです。
昨日も、「ああ、先週の今頃は病院へ行って…」
なんて、振り返ってばかりでした。

141115ubu2.jpg

ウブのお骨の周りには、
旅立ちの時にいただいたお花が、咲き続けています。

棺がなかったので、ほんの一部のお花しか持たせてあげられなくて、
残りのお花は、帰ってきたウブりんの周りを囲んでくれています。


ウブりんが使っていたものは、介護用品も

141115ubu3.jpg

ほかのお洋服もすべて、洗濯はおろか
抜け毛さえも取ることができず、

においをかいでは
そこにウブりんの存在を確認しようとしてしまいます。


お葬式のとき、オプションで足型石膏を作ってもらったのですが、

141115ubu5.jpg
となりはお骨キーホルダー。

もう、最期に握っていたウブりんの手、そのまんまで

141115ubu6.jpg

見るたびに切ないです。


それでも、


泣き暮らす、といったことはなく、
思ったよりも淡々と日々を過ごしていますが
ときどき、ウブがもうどこにもいないことに気付いて
何とも言えない気持ちになります。

幸い、と言っていいかわからないけれど、
ウブりんは結局、引っ越してきてから1年ちょっとで旅立ってしまったので、
この家や、地域にはほとんど思い出がありません。

こちらに来たときは、もうカートでのお散歩で
それも体調や気温を見てだったので、それほど回数もなく、
純の散歩で同じ道を歩いたときに、ほのかに思い出す程度です。

これが、以前住んでいたところなら、
もう外なんか、しばらく歩けなかったかもしれませんね(笑)。

そんなこんなで、まあまあ元気にしているのですが、
ただ一度だけ、もうどうにもならないくらい、
悲しくなったことがありました。


ウブりんを見送った後、残ってしまった点滴や薬を返しに
病院へ行ってきました。
ウブりんが、こちらにきてからただ一つ
ほかのどこよりも、通いまくった場所です。

倒れる前から、10日に1回は最低通っていて、
ここ1か月は、もう毎日でした。

受付で看護士さんたちとお話していて、
ふと振り返ると椅子がありました。

1411115ubu4.jpg


あの場所に、毎日、毎日、ウブを寝かせていたことを思い出して

141018ubu1.jpg

この場面だけは、もうつらくて、悲しくて

141022ubu1.jpg

こらえきれなくなりました。


そして、

引っ越してきて、この地でウブりんを思い出す場所が病院だけかと
それに気付いたとき、
ここに、このタイミングで引っ越してしまったことを、
ものすごく後悔しました。


一週間が過ぎて、わかったことは



見送ってすぐは、意外と楽だということ。

時間が経つと、やっぱりいろいろなことが思い出されたり、
省みてしまったりして、沸々とさびしさ、くやしさがわいてきます。

ウブりんの最期については、やっぱり後悔はないのですが、
もっとさかのぼった日々に、
自分を責める気持ちが止まらなくなることがあったりして。

こうやって、時間を重ねていったときに、
自分は、犬を飼うということに、何を思うだろう。

そんなことを、考えています。


そうやってセンチメンタルになりながらも、
ウブりんの乙女チックな洋服を純に着せて

141115jun.jpg

まるで、最近流行りのおねえ系だねなんて
笑うことも、ちゃんとあります。

ありがとうね、純くん。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
むぅぅ…久しぶりの登場が、これとは……。

category: ウブ思い出

cm 4   tb 0   page top

お礼です。 


早いもので、明日はもう、ウブりんの初七日です。

すっかり遅くなってしまいましたが、
ウブりんの旅立ちの際、お心遣いをいただきました皆様に、
この場を借りて、お礼を申し上げます。


141114ubu2.jpg
10月12日、復活後カートで散歩するウブりん。

お花をいただいた、皆様。
※順不同です。

ゆら様
介護についても、いろいろ教えていただきました。
りんちゃんの最期をみていたから、私たちも頑張れました。
ウブりんに見立てた、元気いっぱいな明るいお花も、ありがとうございました。

Nさん(ツブくんの飼い主さん)
しばらくご無沙汰していましたが、ウブりんのご報告メールを送るとすぐに
心配して、電話をくれました。
泣きながら、そして爆笑で(亡くなったばっかりだけれど)ウブりんの話ができて
嬉しかったです。
かわいらしいお花も、ありがとうございました。

ももmama様
朝っぱらの連絡にも関わらず、すぐに言葉をかけてくれて、ありがとう。
ウブりんのような、可憐なお花も(笑)素敵でした。
そして、はるばる関西から駆けつけてくれて、
去年ももmamaさんに会って、大はしゃぎだったから、
きっと今年もすごく喜んでいたと思います。
お揃いのお洋服でのお見送りも、ありがとう!!

ルイーズパパ&ママ様
かわいらしいお花を、ありがとうございました。
体調を崩してからも、いえいえ、ずっと前から
いつも励ましや、心配のコメントをたくさんいただきました。
持って行ったおやつ、モモちゃんにも分けてあげていればいいけれど(笑)
いろいろとお気遣いいただいて、本当にありがとうございました。

わるっちまま様
素敵なお花を、ありがとうございました。
ベル君とは同じ年で、ずっと兄弟感覚で
お互いに励ましあって、ときには競い合って(笑)
来年も一緒にお誕生日を迎えたかったけれど、ウブりんは一足先に卒業します。
いつもコメントをくださって、ありがとうございました。
ベル君には、今年旅立った2000年生まれ組の分も、バリバリ頑張ってほしいです。

バーディママ様
きれいなお花を、ありがとうございました。
バーディちゃんとは同じ年に生まれて、お空へ帰るのも、同じ年になりましたね。
私もこれから、色々乗り越えなければならない波が来ると思うけれど、
ママさんをはじめ、みなさん頑張っているのだからと、
自分を奮い立たせています(笑)。
まるちゃん、さくらちゃんも、お揃いの服でのお見送り、感激しました!!
いつも励ましてくださって、ありがとうございました。

ほかにも、ブログを知らないお友達や
こちらに来てからの、唯一ウブりんのお友達になったヤクルトさん
お世話になった病院のみなさまからも、お花をいただきました。

そしてそして、

この機会に、初めてコメントをくださって、
励ましや、ご心配など温かい言葉をかけてくださった方。
以前から、心からウブりんを応援して下っていたんだと、
とてもうれしくて、ウブりんを見送るときの力になりました。
ありがとうございました!!

コメントという形には残らなくても、
ランキングポイントで、ポチポチして下さって、
まるで親戚の子のように、見守ってくださった皆様も
本当に、ありがとうございます。

たくさんの方が応援をして下さっていたことは、
最近のランキングポイントを見ればわかりました。
普段は、あんまりランキングを見てなくて、
友達が検索するときにヒットしやすくなればいいな、くらいの感覚で登録したのですが、
まさかこんなに、励まされるなんて思わず、感動しています。

目立ちたがり屋で、人大好きなウブりんにとって
これほど嬉しいことはないと思います。
皆様に、ヾ(・ω・*)なでなでされまくって、
今頃天国で、高速回転をしながら、小躍りしてることでしょう(笑)。

応援、そしてお見送り、
本当にありがとうございました!!

141114ubu1.jpg
さーんきゅー!!

…って、まるで最終回みたいに、一人で勝手に盛り上がっていますが、
ブログはまだまだ、続きます…。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ありがとう。

category: お友達

cm 0   tb 0   page top

ウブりん、天使になる。 


ご報告が遅くなりましたが、前回お知らせしていましたように、
昨日からウブりん、天使やってます。

ウブりんの天国デビューのセレモニーの様子をお伝えしますので、
よろしければご一緒に、見送ってやってくださいね。

ちなみに、今日も天使化したウブりんの写真が登場します。

前日まで、冷え冷えでセレモニーに備えていたウブりん。

今日はいよいよ、本番です。

おうちでの最後の準備。


ブログをやっていたおかげで、リアル友達が少ない私だけれども(笑)
旅立ちの今日にも、お花は続々と届いて

141112ubu1.jpg

こんなにたくさん!!
いやだウブりん、本当にお姫様みたいだね。
すごいね、よかったねー。

いつもだっこしていた、ご愛用のお布団に乗り換えて
お花を持って、ごはんとおやつも持って、

いよいよセレモニー会場へ向かいます。

この家で、ウブりんの姿を見るのが最後かと思うと、
やっぱりつらいね、切ないです。

でも、旅立ってから3日間。

たくさん撫でで、話しかけて、川の字で寝て
もう、十分だね、送り出してあげないとね。

さあ、ウブりん。

最後の抱っこだよ。

141112ubu2.jpg

抱っこして、見下ろすこの角度から見るウブりんが
本当にかわいくて、かわいくて
どんなに重くて、肩がもげそうでも(笑)
何回でも、頑張れた。

今日だって、いつもの通院みたいです。

機嫌よく、眠っているときと同じ顔。

でもこれが、見納めなんだ。

こんなふうに、
今日はいちいち、おセンチさんになってしまいます。


会場について、スタッフの方に一度預けてきれいにしてもらって
私のもとに帰ってきたウブりんは
本当に、天使のようにかわいくて。

141112ubu3.jpg

そのかわいらしさは、それこそこの世のものとは思えなくて

大好きだった、後頭部に

141112ubu5.jpg

この寝顔は、やっぱり悶絶もので

141112ubu6.jpg

もうこれが最後だと思うと、やっぱりつらくて、悲しくて

「この子は死んでなんかいません!!」って、叫びだして
あやうく連れて帰りそうな衝動にも駆られたけれど(笑)。

ウブりんが立派に、親孝行に旅立ってくれたんだから、
私もかっこよく、見送ろう。

ウブりんに持たせようと、

ウブりんと、私と純の3人で撮った写真もあったはずなのに、
こんな時に限って見つからなくて、

だから

ウブと純で写したのと
問題は、私とウブりんで写した写真。

私ったら撮るばっかりで、全然一緒に写ってなくて
あるとしたら、ウブりんがうちにきたばっかりの頃の
お互いにうかれぽんちきで、もはや誰かわからないくらいヤングな写真…。

こんな詐欺まがいなやつで悪いけど(笑)、持っていってね。

141112ubu4.jpg

これで、ウブりんの中では、私は永遠の20代だわ。

お花と一緒に届いたメッセージも持って

141112ubu7.jpg

炉の扉が閉まるまで
名前を呼び、声をかけ続けました。



お花に囲まれて、ごはんやとおやつも持って
ウブりん、いよいよお空へ向かいました。


今日はあいにくの天気だったけれど、時折太陽が見えて

141112sun.jpg

ああ、きっと今ウブりんが昇って行ったんだな、
なんて思いながら、空を見上げていました。


ウブりんが旅立ったとき、
お友達みなさんが、「ウブは本当に愛されて、幸せだったね」
と言ってくださいました。

でもね、幸せだったのは、私なんです。


ウブが、私の望みどおり緩やかに年を取り、
穏やかに、全飼い主さん憧れのような、かっこいい旅立ちをしてくれようとしたから、
私もかっこよく、看取ろうって決めたんです。

私にとってウブりんは自慢の愛娘であり、
頼りになるパートナーであり、一緒にいて楽しい友達でした。

ありがとう、ウブりん。
私は、あなたという存在と共に生きることができて、
本当に、幸せでした。

141112ubu8.jpg


生まれ変わることがあっても、また絶対一緒にいようね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
今度は私がご主人さまー!!

category: ウブ思い出

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。