04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

血液検査。 


先日、数日間食べられなかったことが、
これまで正常だった、ウブりんの内臓機能に影響していないかを調べるべく、
血液検査をしました。

今日、その結果を聞いたのですが


……やっぱり、腎臓の数値がポーンと上がってしまいました

いくら点滴しても、皮下点滴では
ラブラドールの大きな体を十分満たすことは無理で
それはわかっていたけれど。

やっぱり、14歳という年齢は、
ちょっとの日常生活のつまずきが、一大事になってしまうのです。


ここ数日のウブりんは、
これまで通りの食欲、とは言い難いけれど
まずまず一生懸命食べています。

ただ、食べたいんだけれど、うまく口に運べないのです。
舌が、上手に巻き上げられなくて、すくえない。
なのに、スプーンで食べさせられるのは嫌だし、って感じで
そうこうしているうちに、途中で疲れてしまいます。


今日から手作り食を食べさせていて、
ちょっとご飯がまとまってくれればいいのかな、と思い
とろみをつけるとか、煮凝りみたいにするとか、
もう、あたり一面を試作だらけにしながら、葛藤。

どうやら、あんかけ風にしてしまうことが
一番食べやすいようです。

ここ数日、毎日のように病院に行って、色々相談するのですが、
今日の腎臓の数値が上がったことにしろ、あまり積極的な治療の提案はされず。

年齢的に、もう回復はないと思われている様子です。
はっきりとは言われないけれど。

いや、元通りにしてくれなんて、私だって思わないし、
延命治療をしたいなんて、もちろん言わない。
でも、なんというか、苦痛だったり、不快感だったり、痛みだったり
そういうものを取り除くための薬とか、処置は積極的に提案してほしい。


私は

もう、1年とか、そういう単位で考えることが難しい状況を認めて、
その寿命を受け入れています。

ただ、それは全ての治療や手当をあきらめるってこととは違うのです。

例えば今、この状況で癌が見つかったとしても、
私は抗がん剤とか、癌に対してのつらい治療をするつもりは、一切ありません。
もちろん、これから何が見つかっても、彼女に麻酔をかけることもしないです。

でも、それは何もしないのではなくて、
それなら残された時間、少しでも苦しむ時間が少なくて済むように、
出来るだけ長く、食べることができるように、
痛くないように、穏やかに過ごせるように。

そのためなら、何でもしたいのです。


それがなかなか伝わらないのか、
この時点で、深い意味で信頼できる病院を見つけれなかったこと、
去年引っ越したけれど、あのまま同じ地域から動かないで、
同じ病院にかかっていればよかったのかなとか、
色々考えてしまいます。

ごめんねウブりん。


141013ubu.jpg


老犬介護をされていた方のブログなんかを拝見して、
色々勉強させてもらってます。

同じように、年齢的に諦めモードで扱われてたり、
食べさせるために、並々ならぬ努力をしていたり、
すごく参考になります。

何か思いつくことがありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね。

このあとは、

順を追って、ウブりんが体調をこわしたときからを
さかのぼって更新予定です。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
おれもいるよ………。

スポンサーサイト

category: ウブ

cm 5   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2014/10/14 13:49] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2014/10/15 20:03] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2014/10/21 06:48] edit

鍵コメA様

お久しぶりでした。

お返事がすっかり遅くなってしまって、すみません。

食事に関しては、もう食べられるなら
好きなものを食べさせようと思っています。
腎臓サポートとか、きっと食べないと思うし(笑)。

そうなんです。
ウブりんにとっての、最良を探りたいというのはあります。
もうね、頑張ってという言葉は、
ウブりんにではなく、自分にって感じです(笑)。
ウブりんは、頑張る必要は、もうないと思っているんです。
彼女に頑張ってほしいと思うのは、私のエゴだと思うので。

ただ、少しでも苦しいことは、取り除いてあげたい。
それだけなんですよね。

そうかー、医療関係の方でしたよね、たしか。
すり合わせ…そう、本当にそんな感じです。
ubujun. #- URL [2014/10/22 00:06] edit

鍵コメR様

お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。

純は元気なんですけど、すっかり二の次になってしまって、
ちょっとかわいそうな感じになってます……。
本当は、新車もきて、お出かけ三昧の予定だったんですけど
全部なしになっちゃったから(;´Д`)。

もう高齢なので、やっぱり落ち着いたからといって
それが長期的に安定して続くことはなくって、
もちろん治る、ということはまず考えられず、
あとはどれだけ痛かったり、苦しかったりするのを
和らげてあげて、穏やかに過ごしてもらえるか…それだけです。

今までのプリプリのウブりんが
もうすっかり小さくなってしまって、やっぱり切ないけれど
こんなに緩やかに老いてくれて、
介護ができるというのは、ありがたいことですからね(´∀`)

いつもコメント、ありがとうございます♪

ubujun. #- URL [2014/10/22 00:12] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ubujun2nd.blog.fc2.com/tb.php/41-4d1b2661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。