10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

初七日に思うこと。 


早いもので、昨日はウブりんの初七日でした。


新しいお友達ハッピーママさんから

141115ubu1.jpg

こーんなにかわいい、ブリザードフラワーが届きました!!

中にちっちゃいウブりんが入っていて、
開いたときは、もうギャルのように(笑)「ちょーかわいいー!!」と
年甲斐もなく、叫んでしまうほどのかわいらしさ♡

これそのものが、まるで
持ち運び自由な「ミニミニウブ壇」みたいで
家の中を移動するとき、持ち歩いて話しかけています(かなりアブナイ…)。

最近は、こんな素敵なものがあるんですねぇ……。

ウブりんが旅立って、一週間。

さすがに、当日の今日朝方はつらかったです。
昨日も、「ああ、先週の今頃は病院へ行って…」
なんて、振り返ってばかりでした。

141115ubu2.jpg

ウブのお骨の周りには、
旅立ちの時にいただいたお花が、咲き続けています。

棺がなかったので、ほんの一部のお花しか持たせてあげられなくて、
残りのお花は、帰ってきたウブりんの周りを囲んでくれています。


ウブりんが使っていたものは、介護用品も

141115ubu3.jpg

ほかのお洋服もすべて、洗濯はおろか
抜け毛さえも取ることができず、

においをかいでは
そこにウブりんの存在を確認しようとしてしまいます。


お葬式のとき、オプションで足型石膏を作ってもらったのですが、

141115ubu5.jpg
となりはお骨キーホルダー。

もう、最期に握っていたウブりんの手、そのまんまで

141115ubu6.jpg

見るたびに切ないです。


それでも、


泣き暮らす、といったことはなく、
思ったよりも淡々と日々を過ごしていますが
ときどき、ウブがもうどこにもいないことに気付いて
何とも言えない気持ちになります。

幸い、と言っていいかわからないけれど、
ウブりんは結局、引っ越してきてから1年ちょっとで旅立ってしまったので、
この家や、地域にはほとんど思い出がありません。

こちらに来たときは、もうカートでのお散歩で
それも体調や気温を見てだったので、それほど回数もなく、
純の散歩で同じ道を歩いたときに、ほのかに思い出す程度です。

これが、以前住んでいたところなら、
もう外なんか、しばらく歩けなかったかもしれませんね(笑)。

そんなこんなで、まあまあ元気にしているのですが、
ただ一度だけ、もうどうにもならないくらい、
悲しくなったことがありました。


ウブりんを見送った後、残ってしまった点滴や薬を返しに
病院へ行ってきました。
ウブりんが、こちらにきてからただ一つ
ほかのどこよりも、通いまくった場所です。

倒れる前から、10日に1回は最低通っていて、
ここ1か月は、もう毎日でした。

受付で看護士さんたちとお話していて、
ふと振り返ると椅子がありました。

1411115ubu4.jpg


あの場所に、毎日、毎日、ウブを寝かせていたことを思い出して

141018ubu1.jpg

この場面だけは、もうつらくて、悲しくて

141022ubu1.jpg

こらえきれなくなりました。


そして、

引っ越してきて、この地でウブりんを思い出す場所が病院だけかと
それに気付いたとき、
ここに、このタイミングで引っ越してしまったことを、
ものすごく後悔しました。


一週間が過ぎて、わかったことは



見送ってすぐは、意外と楽だということ。

時間が経つと、やっぱりいろいろなことが思い出されたり、
省みてしまったりして、沸々とさびしさ、くやしさがわいてきます。

ウブりんの最期については、やっぱり後悔はないのですが、
もっとさかのぼった日々に、
自分を責める気持ちが止まらなくなることがあったりして。

こうやって、時間を重ねていったときに、
自分は、犬を飼うということに、何を思うだろう。

そんなことを、考えています。


そうやってセンチメンタルになりながらも、
ウブりんの乙女チックな洋服を純に着せて

141115jun.jpg

まるで、最近流行りのおねえ系だねなんて
笑うことも、ちゃんとあります。

ありがとうね、純くん。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
むぅぅ…久しぶりの登場が、これとは……。

スポンサーサイト

category: ウブ思い出

cm 4   tb 0   page top

コメント

先日はubujunさん強い!とか言ってしまいごめんなさい
その後はこう続くのです・・・
ポジティブだとうぶちゃんがとても幸せだったんだな~って感じる
だから私もポジティブに考えなくちゃ バーディが可哀想なワンコになっちゃうな・・・と反省したのです!
言葉が足りなくてごめんなさい <(_ _)>

病院 ここ悲しいの 思わぬ悲しい
だけど縁が切れない所なのですね
こちらはもぅ慣れましたが
当分 用事が無いといいですね

おねえ系junくん♡ かわいいよー!
バーディ ママ #- URL [2014/11/17 17:14] edit

もう初七日でしたね。
ウブりんが使っていた物、洗濯なんてしなくていいと思います!!実は私、モモが息を引き取る時に頭を乗せていたタオル、四年間もそのままですよぉ。枕元に置いて、クンクン嗅いでます(⌒_⌒;

王子はお姫様になっちゃうのかな(^_-)
ルイーズママ #EcA0Su2Q URL [2014/11/17 20:59] edit

バーディママ様

いえいえ、強いと言っていただけるのは、嬉しいです。
年老いてからは、後悔のないようにって、
それこそある程度は糸目をつけず(笑)全力を尽くしたんですけど
時間が永遠にあるかのように感じていた若かりし頃に、
実はしてあげれば良かった、と思うことがたくさんあって。
人生そのものを、振り返ってしまいました(笑)。
バーディママさんにコメントをいただくと、
ママさんもつい最近経験されたばかりなので、
私だけじゃないと、なんだか落ち着きます。ありがとうございます。

病院…今日さっそく、おネエ純くんを連れて行ってきました…(T_T)。
ubujun. #- URL [2014/11/17 22:14] edit

ルイーズママ様

ああ、やっぱり!!
におい、かぎますか!私が変態なのかと思った(笑)( *´艸`)。
四年かー…。私もそのままな気がする。
もうね、足型片手に、においかいで話しかけるという、
純もドン引きですわ(;´∀`)。
お姫様には……なりません………。
ちょっとふざいけちゃいました(*´з`)。
ubujun. #- URL [2014/11/17 22:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ubujun2nd.blog.fc2.com/tb.php/60-1ea27983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。