09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ウブりんの発作とは。 


12月9日は、ウブりんの月命日でした。

もう、一か月以上が過ぎたんですねぇ…。
27日、今年最後の土曜日には、四十九日がやってきます。

今後年老いていく純くんのためにも、
ウブりんの老化の症状を、今一度よく見てみようと思い、
どういう風に進んでいったのかを、整理することにしました。

一回目の月命日も迎え、ちょっと落ち着いてきましたので、
数回に渡り、ウブりん最期の1か月を振り返ります。


110819ubu2.jpg
11歳のウブりん。


小さな変化は、きっともう1年くらいかけてやってきたと考えられますが、
いわゆる最初に発作を起こした日のことを、思い出してみます。

10月4日(土)、ウブりんは鼻づまりがひどくなって、病院へ行きました。
この日、彼女は生まれて初めて、ご飯を残します。

ここにいくまで、ウブりんは残しはしないものの、
食べる速度が一気に遅くなり、
食事中に首が傾いて、食器に突っ込んでしまうことが多くなりました。

今思えば、神経障害の症状だったんでしょうね。

で、この日からみるみる症状が悪くなっていくわけです。

翌5日(日)もかなり調子は悪そうでしたが、
例によって、いつもの病院がお休み。
さらに、休み明けの6日(月)も、院長先生不在で、
嫌な予感を抱えたまま、数日を過ごしました。
ここまでは、起きているものの、ご飯を食べない状態です。

今思えば、この時点で
最後にお世話になったもう一軒の病院へ行くべきだったのかも知れません。

結局その日の夜19:00過ぎ、
手足をばたつかせ、頭を上下する痙攣のような動きが20分間に渡り続き、
おなかも膨れてきたことから
腎肝不全とか、何か内臓機能に異変が起きているのかも知れない❕❕
と大騒ぎになり、かかりつけの病院へ電話しました。

が、留守電に入れるも折り返しはなく、
夜間当番病院が開くのも、21:00以降。

急変なら、一刻を争うかもしれないと思い、
かなり広範囲の動物病院に片っ端から電話をして、
受け入れてくれる病院を探しました。


そんな中、1件比較的家から近い病院が、
たまたま残っていた院長先生が電話に出てくださり
診ていただけることになりました。

そうして20:00頃病院に着いた時には、
痙攣は治まりつつありましたが、今度は意識がほぼない状態でした。

血液検査をして、先生の見解をお聞きしているうちに
少し目を覚ましてきましたが、
ここから、最初の昏睡状態が始まったのです。

これは、病院に駆け込んだ翌日朝の動画です。

[広告] VPS


一番初めの、病院に駆け込んだときは
この動きがもっと激しく、長時間にわたって続き
呼吸も荒くなっていました。

ただ、ここまで激しいのは結局その一回だけで、
それ以降は、この動画の程度の痙攣を頻発するようになります。

これを痙攣ととる先生と、そうみない先生はいると思いますが、
素人考えで今振り返ると、
私は神経障害の症状であったと思います。

ここからしばらく、この痙攣が終わると深い眠りに入ってしまい、
痙攣を起こす少し前から、目を覚まして、
ご飯を食べて、また痙攣という日々を中盤過ごしました。

本人は痛くもかゆくも、苦しくもないとのことで
手足が自分の意志と関係なく動いてしまっているそうですが、
体力はかなり消耗してしまうため
最初の復活後は、薬でコントロールするようになりました。
これで、安定の一週間を過ごしたわけです。

これが、倒れた直後から昏睡状態に入り、
最初の復活を遂げるまでの経緯です。

本当は、ウブりんが倒れた直後からお伝えするつもりだったのですが、
介護やら何やらで、バタバタしているうちに
ご存知のように、あの8日間の昏睡状態に突入してしまいました。

この時までは、まだ回復を信じていました。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
つづく、のまき。
スポンサーサイト

category: ウブ思い出

cm 4   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2014/12/14 09:24] edit

ubujunさん、大丈夫ですか。
なびも1度、もう犬生をあきらめたのか?と思った頃、私の頭の中で
いろいろ駆け巡りました。覚悟しなくては。という気持ちと実際そうなったら自分がどうなるかわからない。という心。

人生で一番つらい経験になるだろう事はわかってますし。
でも不幸な事ではないんだし。。とか。

うぶちゃんの事、じっくり読ませていただきます。
ありがとうございます。

純くんのためにも頑張ってください(ありきたりですが、これしか言えない(>_<))
なび姉 #- URL [2014/12/14 12:06] edit

鍵コメW様

参考になれば嬉しいです(・∀・)
いざとなれば、結構色々頭も回転するもんです(笑)。
大丈夫ですよ(^^♪
お手紙、届きました。
先週出張もあったので、ご連絡できませんで…。
かわいいお品、ありがとうございましたm(__)m
ubujun. #- URL [2014/12/15 23:36] edit

なび姉様

お返事が遅くなってしまって、スミマセンでした!!
私は元気ですよ~(^^♪
なび姉さんは、次々機転を利かせているし、
きっと大丈夫ですよ。
最近コメントできなくてごめんなさいm(__)m
いつもなびちゃん見てますよ~。
相変わらず、かわいすぎで(笑)♡
さっきも拝見しました。
今日のなびちゃんの笑顔、やば過ぎる( ;∀;)。
イエロー欠乏症で、いつも癒されています。
ウブも夜の眠りが浅くなったなぁ…。
まだ自力でおしっこできるし、大丈夫!!
なび姉さんも頑張ってください。
コメントありがとうございます。
ubujun. #- URL [2014/12/15 23:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ubujun2nd.blog.fc2.com/tb.php/71-10a12286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。