04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

うぶとスロウな毎日

北海道の海辺の町で暮らす、2匹のラブラドールとの日々をつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

四十九日。 


11月9日にウブりんが旅立って、
早いもので、今日は四十九日でした。

今日でウブりん、正真正銘の仏さまになります。

とは言っても、納骨するわけでなく
今のまま、ウブ壇が継続されるわけですが。

141227ubu3.jpg

玄が来て、何やら最近は賑やかに過ごしていますが、
ウブりんを思い出すと、まだまだ
言いようのない寂しい気持ちでいっぱいになります。


もう一回でいいから、
ウブりんの、こんな笑顔が見たいとか

141227ubu2.jpg


あと一度だけでいいから
フワフワのウブりんの背中にしがみつきたいとか(笑)

fc2blog_20121001005858807[1]


どうか、一瞬でもいいから、ウブりんに会いたい。

141227ubu1.jpg


日々の生活は、これまで通り、結構元気に過ごしていて、
食事ものどを通らなくなって、やせ細ってしまうことを、
ほんの少し期待していましたが、全然そんなことはありませんでした。


それでも、

ウブりんの写真や動画を見たり、旧ブログを読み返したりすると、
泣きながらそんなことを考えてしまいます。


こんな私ですが、
ウブりんが旅立ってしまった直後と、四十九日が終わった今では、
思うことや考えることが変わってきました。

ウブりんがいなくなったときは、
もう直ちに、イエローラブ欠乏症になって(笑)
絶対に、ウブりんみたいなかわいいイエローの女の子を
また迎えよう、なんて考えて
その日を想像することで、
少しでもウブりんにまた会えるような気持になれたというか、
なりたい願望でいっぱいでした。

本当は、もう子犬から育てるのは大変だし
今度は成犬の里親の方が、自分も都合がいいし
世のためにもなるし、なんて考えていたくせに
もう、ウブりん二世に会うことばかりを夢見るようになったのです。

が、

時間が経つごとに冷静になって

まずだいたい、ウブりんほどのイエロー女子なんか
そうそういるわけがないし
(イエローラブのオーナー様、ごめんなさい…。単なるバカです、言わせておいてください…)
「イエローの女子は、ウブりんの永久欠番で!!」
と、真逆の発想へ変わっていったりして。

で、なんだか勝手に色々妄想しているうちに
玄さんとの出会いがあって、そんな理屈はどうでもよくなったのでした。

そう、何事も、出会いに理屈なんかないのよ(笑)。

一人で勝手にウブりんにどっぷり依存して、
一人で勝手に立ち上がって


ウブりん的には、全く意に介していないと思いますが(笑)


やっぱり彼女は、亡くなってもなお、私のパートナーなのだと
しみじみ感じながら、ウブ壇に手を合わせた、四十九日。

ありがとう、ウブりん。

まだまだ勝手に盛り上がると思うけれど、
これからも、引いてもいいから(笑)どこかで見ててね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ドン引きだわっ。


スポンサーサイト

category: ウブ思い出

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ubujun2nd.blog.fc2.com/tb.php/79-ac798266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

いくつになったの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。